• TOPICS

    はぐ(Hug)マーク投票受付終了

TOP > TOPICS > はぐ(Hug)マーク 投票受付終了TOPICS

はぐ(Hug)マーク 投票受付終了

TOPICS TOPICS

はぐ(Hug)マークWEB投票の受付を終了しました。 はぐ(Hug)マークWEB投票の受付を終了しました。

エイカレでは今年度、名刺等に使用するロゴマーク、「はぐ(Hug)マーク」を作成し、広く社会に展開したいと考えています。
ロゴマークの作成は、昨年度のエイカレ実証実験において大賞を受賞した営業女性チームからの提案を実現させたものです。
「ママであること」や「自分の大事にしているもの」を表現するロゴマークを名刺につけることで、顧客にさりげなく自分の働き方を伝え、コミュニケーションの円滑化とお互いにとってより良い営業活動を図るねらいがあります。

ロゴマークは3つの候補から投票によって最終決定いたします。
最終発表は2018年2月のエイカレサミット・最終報告会にて披露させて頂く予定です。

※投票は2017年7月18日から2017年8月31日まで行われ、現在は締め切らせていただいております。

TOPICS TOPICS

A案

A案

CONCEPT CONCEPT

大切なものを包む仕草を手をモチーフに表しています。また、全体のフォルムを花に見立てることにより、大切にしている対象物をよりエモーショナルに表しながら、使用シーンにおけるターゲットへの親和性を持たせることを企図しています。

DESIGN POINT DESIGN POINT

・シャープな手でありながらも、包容力をもたすために手の腹部分は少しぼてっとしたラインに。
・ 全体的にはやわらかいラインで構成しつつ、まとまりのあるフォルムに。

B案

B案

CONCEPT CONCEPT

対象となるものをやさしく包み込むことで、大切なものがあるという状況を直接的に表しています。さらに大切にしているという状態、その体温をより伝えることを企図しています。

DESIGN POINT DESIGN POINT

・両方の手の重なりに角度をもたせることで、より丁寧に包み込んだ所作を表現。
・対象物の表情を安らかに描くことで、安心感をあたえるデザインに。

C案

C案

CONCEPT CONCEPT

向かい合った姿が“大切なもの”をよりエモーショナルに表しながら、扉を象ったフレームでよりシーンを具体的に想起させることを企図しています。

DESIGN POINT DESIGN POINT

・マーク自体に厚みをもたせ、展開時に公共性を。
・フレームの一部をシャープにあしらい、先進的な印象を。
・1色(ベタ塗り)パターンも用意し、あらゆるシーンでの汎用性を持たせる。